ひざの痛みについて

年齢を重ねていくにつれて、階段の上り下りをするとひざが痛むようになったとか、ひざが痛むので正座ができないといった悩みを抱える人が増えていきます。中高年になると、なんと1800万人もの人がひざの痛みに関する悩みを抱えているという調査結果もあります。

 

また、軟骨がすり減ってしまってひざが痛むようになると介護が必要になるリスクが格段に上がるとも言われています。これは歩くとひざに痛みを感じるため歩くのを苦痛に感じるようになり、外出する機会も減ってしまうからです。

 

運動不足による膝の痛み

 

家に引きこもるようになると運動不足になったり、体力も落ちてしまいます。高齢になってから元気に生活するためにも、普通に歩けるということがとても大切です。ひざに痛みを感じるようになったらできるだけ早い段階で治療を受けることが必要とされています。

 

当院におけるひざの痛みの治療について

ひざの痛みが起きる原因は、骨盤のズレにあると言われています。骨盤にズレが生じることで、ひざにも負担をかけているからです。ひざ関節にゆとりが少なくなってしまうので、ひざの可動域も狭くなってしまいます。

 

すると、ひざの筋肉が異常収縮して、痛みを生じるのです。そのため骨盤のズレを正すことが、ひざの痛みを改善することにつながります。

 

仙腸関節の整え

 

まず、仙腸関節を整えることで、筋肉が正しく使われるように導きます。仙腸関節は、骨盤の骨である仙骨と腸骨との間にある関節のことをいいます。筋肉が正しく使われるようになると膝への負担が減るので、痛みを根本的に解消することができます。

 

また、膝を負傷してしまい、ひざの周辺に痛みが残ってしまう場合もあります。この場合にはひざ関節捻挫と診断されることが多く、整骨院などでのリハビリが推奨されています。

 

ひざ関節捻挫とは、ひざの筋肉や靭帯を傷めてしまった状態のことをいいます。ひざ関節捻挫は整骨院などでリハビリをすることで、症状を早く改善できたり、後遺症が残らないようにすることができます。

 

ひざの痛みのことならまずは当院までご相談ください。

 

ご質問はお気軽に当院までご連絡ください

ご来院には電話予約は不要です、気になる点はお気軽にお問い合わせください。

武蔵なまい接骨院情報&アクセスマップ

 

〒360-0013 埼玉県熊谷市中西3-14-8

【電話番号】TEL:048-594-6651

【交通手段】前橋駅からバス10分 上小出停留所より徒歩5分

 

[営業時間]土日祝日営業
AM9:00~12:00 PM15:00~20:00
[定休日]夏季・冬季休院 毎月1日間研修休み

 

 

診療日のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA