交通事故治療の無料相談について

交通事故には、誰もがあいたくて合うものではありません。しかしあいたくない交通事故に遭ってしまったときには、その後の対応次第で体に不調があらわれる場合があります。

 

事故に遭った直後には体上部だったというのに、数日したら痛みが出てきたとか、天候が崩れることによって、体調が悪くなってしまうこともあります。

 

症状としては、頭痛や腰痛、首の痛みなど様々な症状があらわれる場合もあります。そんな症状があらわれてきたときには、交通事故の影響が考えられますので、交通事故治療をしていかなくてはならないでしょう。

 

しかしどんな風に治療をしていく事になるのか、費用の負担などはどうなるのかといったことが心配なのであれば、まずは相談をしてからにしなければ、納得して治療を受けることが出来ません。

 

当院は無料で交通事故の相談ができます

電話で相談できるからこそ、聞きにくいことを聞くこともできますし、忙しい時間の合間をぬって聞くことが出来るのです。

 

せっかく整骨院まで足を運んだというのに、自分が納得できるような話が聞けなかったということになってもいけませんので、とりあえずは電話で無料相談をしてみれば納得がいくはずです。

 

聞きたいことは、沢山あるはずです。この体の不調はどういったものなのか、後遺症は改善できるものなのか、どんな治療をしていくのかなど、山のようにあるはずです。

 

それもすべて無料相談できるのであれば、来院する前に悩みを改善して納得してから通うことが出来るようになります。不安に感じていることを、いつまでも一人で抱え込んでいてはいけません。

 

体もつらいし悩みを抱えたまま何もしないでいても、症状は改善されることはありませんので、相談から始めてみることです。相談をすることによって、整骨院で治療を勧めていけば、体の負担も心の負担も軽くしていくことが出来ます。

 

整骨院での治療で、根本的な部分から改善をしていくようにし、日常生活でつらさを感じることがないようにしましょう。交通事故治療は、専門の知識を持つスタッフに施術をしてもらうのが一番ですので、安心できる整骨院を選び相談をしていきながら治療を勧めていくようにすることで、早い改善が期待できます。

交通事故治療について

ご存知ですか?接骨院・整骨院でも交通事故の自賠責保険が使えます

 

交通事故に遭って負った怪我の交通事故治療を整形外科クリニックや病院で受けると、痛み止めの薬や湿布を処方する対処療法だけで根本的な治療をしてもらえないため、痛みを和らげることができません。

 

しっかりと早い段階で武蔵なまい接骨院で根本的な治療を施してもらうことが、後遺症を残さずに怪我を完治させるためには必要なことになります。

 

交通事故によるむち打ち

 

交通事故に遭ってむち打ちなどの症状になってしまったときには、まず整形外科クリニックなどの医療機関に交通事故治療を受けるのが一般的ですが、整形外科クリニックなどの医療機関ではレントゲン、CTスキャン、MRIといった画像を基にした検査で痛みの原因やむち打ちの症状を割り出そうとします。

 

ところが、むち打ちの症状は画像では映し出すことができません。画像を使った検査で問題がなく、症状が現れる原因が特定できなければ整形外科クリニックなどの医療機関では根本的な原因に対処する治療を受けることができません。

 

消炎剤や鎮痛剤などといった、それぞれの症状について対処するだけの治療になってしまいます。交通事故でむち打ちになってしまったら、その後のリハビリや過程が早く回復するかどうかに大きな影響をあたえることになります。

 

当院での交通事故治療について

武蔵なまい接骨院では、一般的には通事故で負ったむち打ちを治療するために受傷した直後に頚部を固定して、安静にすることに重きをおきます。強い痛みがある症状については、カラー固定を施すことになります。

 

炎症熱感に対しては、いわゆる湿布と呼ばれる消炎鎮痛外用薬で対処するだけでなく、急性疼痛を治療する方法としてアイシングなどを施して、およそ五日間から一週間ぐらいが経って症状や痛みが落ち着いてから頚肩腕が緊張している状態を緩和させるなどといった理学療法を施していきます。

 

自動車損害賠償責任保険の保険金等の支払基準で定める、柔道整復等の費用についての項目で、免許を所持している柔道整復師が施すのにかかる施術費用は、妥当で必要な費用として認められていて、自賠責保険から施術費用を支払うことも認定されています。

 

ですので、整形外科クリニックなどの医療機関で行った交通事故治療の画像検査では、映し出されない痛みについては、武蔵なまい接骨院で治療を受けるのが良い方法の一つです、まずはお気軽にご相談ください。